スポンサードリンク

記事の前半から中盤で相川七瀬の人気曲ランキングTOP8を、後半でTOP9~30を一挙にご紹介します。

相川七瀬のプロフィール

相川七瀬

相川七瀬

相川 七瀬(あいかわ ななせ), 佐伯 美咲
生年月日: 1975年2月16日
日本の歌手、カラーセラピスト
血液型: AB型
活動期間: 1990年 - 現在
出身地: 大阪府大阪市東淀川区上新庄
所属事務所: フォーミュラエンタテインメント
所属レコード会社: motorod

相川七瀬の経歴

1990年1月、15歳の頃にソニー主催のオーディションを受け合格し!後にプロデューサーとなる織田哲郎と出会いました。そして織田に連絡をして上京し、歌手デビューのためにボイス・トレーニングを開始。空いて1995年11月、織田のプロデュースによる「夢見る少女じゃいられない」でエイベックスのmotorodレーベルから歌手デビューを果たしました。

相川七瀬の人気曲ランキング

相川七瀬の人気曲ランキング1位. 夢見る少女じゃいられない

1995年11月8日発売 1stシングル

織田哲郎が全面プロデュースした初の作品で、当時は織田がプロデュースしたこと、ビーイングのスタジオを使用していたため、ビーイングプロデュースのアーティストだと間違われていました。デビュー曲にもかかわらず、40万枚近くを売り上げ、自身4番目のヒットを記録しています。
「SUPER NOVA RACING」CMソングとフジテレビ系ドラマ「Vの炎」エンディングテーマで、この歌で『第47回NHK紅白歌合戦』に初出場しました。
dreamやMi、デーモン小暮閣下や夢みるアドレセンスなど数々のアーティストによってカバーされてきました。

相川七瀬の人気曲ランキング2位. Sweet Emotion

1997年5月1日発売 7thシングル

『ハイチュウ』CMソング、全国民放ラジオの「ラジオ新時代」キャンペーンソング。またCDケースには日本の全民放ラジオ局(AM、FM、短波)の視聴可能な周波数が書いてあります。「恋心」、「トラブルメイカー」に次いで自身3番目に高い売上を記録しました。 96年,97年の全盛期を確立した楽曲です。PVはライブ映像であり、タイアップを意識し、歌詞には「ボリューム」「ノイズ」「チューナー」などのラジオに関係のある用語が登場しています。

相川七瀬の人気曲ランキング3位. Round ZERO~BLADE BRAVE

2004年2月18日発売 25thシングル

時は空いて2000年中盤、挿入歌であるカップリングの「覚醒」と同じくテレビ朝日系『仮面ライダー剣』の主題歌として起用されました。オリコンチャートで最高位11位を記録し、久しぶりのヒットとなりました。力強いサビのメロディーがかっこよく、相川らしいクールながらも熱い作品となりました。ライブで盛り上がる鉄板ソングです。公式サイト上ではシングルとして扱われておらず、アルバムにも未収録です。

相川七瀬の人気曲ランキング4位. 恋心

1996年10月7日発売 5thシングル

自身最高位の2位を獲得、3週連続TOP3入り、5週間連続で10万枚以上を売り上げ、12週目で自身初のミリオンヒットを達成と自身最大のヒットを記録した作品です。累計売上は112.9万となりました。相川のデビュー前から織田哲郎が温めてきた楽曲であり、「夢見る少女じゃいられない」「バイバイ。」とともにデビュー曲の候補となったが、結局見送られてこの時期の発表となりました。相川は自身のラジオ番組で、デビュー当時の自分はまだこの曲を歌うには幼すぎたと述懐していて、織田哲郎は「相川が17歳の時に作った曲で、日の目を見るまで4年かかった」と語っています。

相川七瀬の人気曲ランキング5位. トラブルメイカー

1997年2月13日発売 6thシングル

前作の勢いに押されるどころか、むしろ引き継いで、自身2番目の売り上げを記録しました。TOP10に4週間ランクインしていて、累計売上は50.8万枚です。プロデューサーの織田哲郎は作詞にあたり「彼女の若い頃のことを全部書いておいた」そうです。PVはトンネルの中で撮影されたものをモノトーンに編集していて、大人なかっこいい雰囲気を余すことなく醸し出したものとなっています。

相川七瀬の人気曲ランキング6位. BREAK OUT!

1996年6月5日発売 4thシングル

スリムビューティハウスCMソングとして起用されました。『United States Of avex Hits』内においてAnna McMurphyによって英語カヴァーされているほか、デイブ・ロジャースらによるユーロビートリミックスもされています。国内に留まらない人気がありました。相川らしい激しいロックサウンドのハードでソリッドな仕上がりの作品です。PVは90年代らしい少し古さの感じられるエッセンスです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

GIRL NEXT DOOR解散理由2つ&メンバーの経歴と現在まとめ

大型プロジェクトユニットGIRL NEXT DOORの5年間の活動を振り返りながら解散の経緯と理由を紹介して…

ニャンパッド / 29680 view

新垣仁絵が結婚!旦那と子供情報&現在は消息不明の噂まとめ

元SPEED新垣仁絵(HITOE)が2013年に13年の交際を経て一般人男性と結婚しました!黒人好きを明言し…

マギー / 11762 view

島袋寛子(HIRO)の学歴!出身高校・昔や若い頃まとめ

人気グループの元「SPEED」のボーカルで、現在も歌手として活躍されている島袋寛子さん。高音の透き通るような…

さくら / 5676 view

コムアイの彼氏情報!フライデーの熱愛報道まとめ【水曜日のカンパネラ】

話題の新世代アーティスト「水曜日のカンパネラ」のコムアイに熱愛発覚!フライデーに報道された彼氏・イラストレー…

cibone / 8517 view

新垣仁絵はハーフだから肌が黒い?家族構成や肌荒れ事情まとめ【画像多数】

元SPEED新垣仁絵(HITOE)が黒人とのハーフって本当?気になる家族構成とご両親の職業について調べました…

マギー / 20582 view

宇多田ヒカルの歌唱力&人気曲ランキングTOP10まとめ!歌の魅力3選も徹底紹介

宇多田ヒカルの歌は上手い?下手?気になる彼女の歌唱力の分析と、宇多田ヒカルの人気曲をランキングTOP10形式…

cibone / 4741 view

【ファン厳選】MISIAの人気曲ランキングおすすめ30選【歌動画付き】【最新版】

女性シンガーMISIA(ミーシャ)のおすすめ人気曲をランキング形式で30曲紹介しています。彼女の伸びやかでソ…

ニャンパッド / 12604 view

スポンサードリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ソニンEE JUMP解散理由は後藤祐樹の不祥事が原因!現在も徹底調査

EEJUMPとして活躍していたソニンですが、メンバーに恵まれず何かと不遇な女性といった印象があります。解散理…

マギー / 10322 view

大貫亜美が病気に!病名と現在の様子も総まとめ

2017年末、PUFFY大貫亜美さんが病気でイベントを欠席する事態となりました。大貫亜美さんの病名は一体何だ…

マギー / 17771 view

Perfumeかしゆかは前髪無いと別人?かわいい私服画像も大公開!

Perfumeのかしゆかは前髪ぱっつんが特徴的。しかし前髪が無いと別人らしいです。また、なぜあんなに髪がサラ…

sagada / 37412 view

ZARDアルバム全11枚!坂井泉水の歌唱力の魅力も徹底紹介

平成のカリスマアーティストZARDのおすすめのアルバムといいますか全11枚のアルバムを時系列順に歌唱力と合わ…

ニャンパッド / 6367 view

【ELT】Every Little Thingのアルバム8選!時系列順におすすめ曲も…

Every Little Thingのおすすめアルバム8選です。時系列順におすすめしたいアルバムを紹介しまし…

ニャンパッド / 6221 view

川嶋あいの学歴!出身高校・中学・小学校まとめ

路上ライブからデビューし、今ではシンガーソングライターとして活躍している川嶋あいさん。 今回は川嶋あいさん…

さくら / 2966 view

コムアイの彼氏情報!フライデーの熱愛報道まとめ【水曜日のカンパネラ】

話題の新世代アーティスト「水曜日のカンパネラ」のコムアイに熱愛発覚!フライデーに報道された彼氏・イラストレー…

cibone / 8517 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング