スポンサードリンク

ZONEのプロフィール

ZONE

ZONE

ZONE(ゾーン)
活動期間: 2001〜2005,2011〜2013(再結成)
活動拠点: 北海道札幌市
所属事務所: ランタイムミュージックエンタテインメント
所属レコード会社: ソニー・ミュージックレコーズ

メンバー: MAIKO(ボーカル・ベース)
TAKAYO(ボーカル・ギター)
MIZUHO(ボーカル・ドラムス)
TOMOKA(ボーカル・ギター)
MIYU(ボーカル・ギター)

ZONEの経歴

可愛らしいですね

可愛らしいですね

デビュー時には、「バンド」でもなく、また「アイドル」でもない、音楽ユニットの新ジャンル「バンドル(BANDOL)」として売り出されていて、当初は楽器の演奏力はなく、1stシングルと2ndシングルはパフォーマンスの一環として楽器を持っているのみでしたか、3rdシングルからは本格的に楽器演奏をはじめ今に至ります。

メンバーは全員 芸能養成スクールであるスタジオ・ランタイムの生徒でメジャーデビューする前はTAKAYOをメインとした8人編成でのヴォーカル&ダンスのユニットで、徐々に人数を絞り、1999年にインディーズでデビューマキシシングル「believe in love」リリース時にTAKAYO、MIYU、MIZUHO、MAIKOの4人になりました。TOMOKAが加入し形態が完成しました。

ZONEの解散、再結成、そして…

ずいぶん大人になりました

ずいぶん大人になりました

2005年2月7日、MIZUHOが「今年、高校卒業となり、一度自分を見つめ直す時間を持ちたい」ということを理由に脱退が決まり、他の3人のメンバーも「MIZUHOが卒業するのでは続けていけない」という結論のもと、解散が決定されました。解散後に発売されたベスト盤『E 〜Complete A side Singles〜』はZONEにとって最初で最後のオリコン1位獲得となりました。余談ですが解散後にシングル、アルバムを通じて初のオリコンチャート1位を獲得したのはビートルズ以来2組目、邦楽では史上初だそうです。

2011年8月に、「secret base 〜君がくれたもの〜」の歌詞に登場する「10年後の8月」の言葉通り、6年ぶりに1ヶ月限定で再結成されました。再結成のメンバーは、MIYU、MAIKO、TOMOKAの3人です。同時にZONEと同世代の女性アーティストが歌うトリビュートアルバム『ZONEトリビュート〜君がくれたもの〜』がリリースされました。
1ヶ月限定の再結成が伸び2013年まで続きましたが、そこでいよいよ解散となってしまい、現在再結成の話は浮上しておりません。

ZONEのアルバムの紹介

1st Z

最初のアルバム

最初のアルバム

2002年2月発売1stアルバム

代表曲: secret base~君がくれたもの~、大爆発NO.1、GOOD DAYS

アルバム名は「ZONE」の最初の「Z」から。オリコンチャートは週間2位です
ZONEを代表する曲「secret base 〜君がくれたもの〜」が収録されていたこともあり、出だしから好調の売り上げを見せました。またアルバムにはシングルよりエンディングのながいロングバージョンとして収録されていて、ラストにはピアノアレンジされたバージョンも収録されています。こちらはDVD『ZONE FINAL in 日本武道館 2005/04/01 〜心を込めてありがとう〜』と同名の解散コンサートのエンディングに使用されました。

2nd O

2番目のアルバム

2番目のアルバム

2002年11月27日発売 2nd アルバム

代表曲: 夢ノカケラ、一雫、証

8thシングル「白い花」と同時に発売されました。タイトルは「ZONE」の2番目の「O」です。
シングルカットされていない残り6曲のアルバムオリジナルソングは、内4曲はメンバーそれぞれのソロボーカル曲となっています。「Sae Zuri」はMAIKO、「GO!」はMIZUHO、「+.-.×.÷」はTAKAYO、「confidication」はMIYUとなっています。そしてアルバムのトリを飾る「足跡」はその集大成として曲間にそれぞれのソロパートがあります。アルバムを通してコンセプトがはっきりしてて面白いですね。

3rd N

3番目のアルバム

3番目のアルバム

2004年2月18日発売 3rdアルバム

代表曲: true blue、白い花、HANABI~君のいた夏~、卒業、僕の手紙


タイトルは、バンド名である「ZONE」の3番目の「N」から。
前作同様アルバムオリジナル曲4曲はメンバーそれぞれのソロボーカル曲となっています。「ROCKING」はTOMOKA、「Bible「はMIZUHO、「Like」はMAIKO, 「prayer」はMIYU」のソロ曲です。TAKAYOからメンバーチェンジとなったTOMOKOにとっては初のソロ曲です。MAIKO在籍中につくられた曲はそのままの形でアルバムに収録されました。「白い花」はシングル版とは異なりアコースティックアレンジとなっています。
残念なことにこのアルバムがわずか3枚目ながら最後のオリジナルアルバムとなってしまいました。

4th N

スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

愛内里菜の本名と引退理由!垣内りかに改名して現在は実業家に

愛内里菜さんの本名や引退理由、そして現在についてまとめています。現在は垣内りかに改名し、ドッグプランナーそし…

マギー / 9762 view

SPEEDの人気曲ランキングTOP12!歌唱力の魅力も紹介【動画付き】

SPEEDの歌唱力については、ボーカルのERIKOさんと、HIROさんの人気は二分されています。果たしてどち…

chokokuru / 8550 view

上原多香子の学歴!出身高校・中学・小学校まとめ

大人気のグループ「SPEED」の元メンバーで、現在は美容家として活動している上原多香子さん。 今回は、上原…

さくら / 6175 view

島袋寛子と松本人志の熱愛から破局まで完全網羅!

恋多き女として知られている元SPEED島袋寛子(HIRO)さんですが、実は過去にはあの松本人志と熱愛をスクー…

マギー / 123191 view

【ELT持田香織】昔の若い頃がかわいい!アイドル活動もしていた事実!【画像大量】

ELTのボーカル持田香織がかわいいと話題ですが、実はアイドル活動を行っていた過去も。昔の画像とともにアイドル…

geinou_otaku / 32211 view

【厳選】女性歌手の歌唱力ランキングTOP20【歌上手い】【最新版】

こちらの記事では歌唱力のある女性歌手ランキングを発表します!最近の歌手からベテランの歌手までランクインしてい…

KUNOTAN / 48416 view

【かわいい】ガールズバンド&女性ボーカルの顔ランキング【TOP15】

顔がかわいいガールズバンドのメンバー/女性ボーカルを動画付きのランキング形式でご紹介!皆さん実力のあるミュー…

cibone / 32666 view

スポンサードリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

川嶋あいの彼氏や結婚・現在まとめ!壮絶すぎる生い立ちに涙腺崩壊

路上ライブの天使と言われた川嶋あいさんですが、実は壮絶すぎる生い立ちに涙腺崩壊するレベルです。現在の活動、そ…

マギー / 47873 view

【真相】中森明菜と近藤真彦の馴れ初めから破局の理由を徹底網羅!

中森明菜と近藤真彦のトップアイドル同士の交際は当時話題となりました。二人の馴れ初めから破局の真相を徹底検証し…

マギー / 39755 view

中森明菜の人気曲ランキングTOP30!歌唱力の高さもご紹介

孤高の歌姫、中森明菜さんの歌唱力は高い?低い?中森明菜さんの人気曲ランキングTOP30もご紹介します!

cibone / 10255 view

木村カエラはハーフ!本名や出身地・家族情報を総まとめ

ハーフ歌手の木村カエラさんの本名や出身地・親に関する情報をまとめました。また、結婚後の新しい家族や子供の名前…

マギー / 13878 view

家入レオの人気曲ランキング30!歌唱力の魅力も一挙ご紹介

いつのまにか人気歌手となっていた家入レオさん。そんな彼女の歌唱力とはどのようなものなのか?また家入レオさんの…

chokokuru / 5949 view

E-girls人気曲ランキング30選をファンが厳選紹介【動画付き】

若者に人気の女性ダンスアーティストグループE-girlsの人気の代表曲おすすめ30曲をかっこいい彼女達のダン…

ニャンパッド / 3635 view

木村カエラと瑛太の子供情報!馴れ初めから結婚・現在まで総まとめ

人気歌手の木村カエラさんと人気俳優の瑛太さんのビッグカップル誕生は当時衝撃的でした。できちゃった婚も驚きまし…

マギー / 9497 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);